ブランディングのオムニモスーク

事業ブランドについて

事業ブランドとは、事業内容を明確にするためのブランドです。

トヨタを例に上げるとわかりやすいのですが、例えば、トヨタにおいては、クラウンのような高級車を展開しているものの、トヨタブランドとして展開しています。

一方で、レクサスは高級車ブランドとして販売されています。

同じ企業内においても複数の事業によってブランドを分けているわけです。

同様に、事業ブランドとしては、良品計画のMUJI、レインズインターナショナルの牛角、ファーストリテイリングのユニクロなどが挙げられます。

会社名と事業を分けているメリットとしては、複数のブランドを別々のコンセプトで展開できるということではないでしょうか。

一方で、適切にマネジメントできずに、複数にブランドが散らかってしまうとマネジメントにコストが掛かってしまうということも考えられます。

-->