ブランディングのオムニモスーク

ブランド体系戦略の目的

もしあなたが、複数のブランドを所有しているとするならば、ブランド体系というものを明確にしておく必要があります。

それは、各ブランドがどのような立場と役割があるかということから、それぞれの関係性を明確に構造化するということです。

複数のブランドを持つ企業では、状況によってはそれぞれのブランド同志がカニバリを起こしてしまう可能性も無きにしもあらずです。

ブランド体系の狙いは、それらのブランド間においてシナジーを生み出すことを前提に構成するというものです。

そのため、適切にブランドの取り扱いができる体系となれば、それぞれが協力に作用しあい、ブランドのアイデンティティを強化する事が可能となります。

市場とは、まるで変化し続ける生き物のようなものです。

その変化する市場において、どのブランドに限られた資源を投入し、育てていくかは常日頃からのマネジメントが影響してきます。

ブランド体系とは、そのようなブランド間または市場との関係性を考慮しながら、ブランドを最適化させていくための元となる構成であるといえます。

そのステップは、以下になります。

1、現行のブランドを体系化する
2、体系化したブランドの戦略策定
3、ブランド体系のマネジメント

-->