WORKS

ブランディング

ブランディングは広告会社の役割と思われる方が多い日本ですが、これは世界的に見ても稀で日本独特のカルチャーです。
広告会社がブランディングを行うという常識があるために、ロゴマークやパッケージを作ること、
テレビCMや新聞広告を作ることなどをブランディングと考えている方がほとんどではないでしょうか。
しかし、アメリカはもとより、中国などにおいても、ブランディングを専門としている会社が多数存在します。

またブランド戦略は事業戦略との関わりが非常に高いため、コンサルティング会社が請け負うことがあります。
ところがコンサルティング会社は戦略を作れたとしても、それを実現する機能(能力)がありません。
ブランディング会社というものは、そのコンサルティング機能とクリエイティブ機能の両方を兼ね備えていなければなりません。
当社はブランディング専門の会社として、事業規模に関わらずお客様のブランド価値向上に取り組んでいます。

「ブランド」に対する様々な考え方

「ブランドとは?」という問いに対して、様々な答えが返ってきます。
それらをまとめると概ね、「ネーミングなどの商標やロゴマークといった要素」「広報や広告プロモーション活動」「他社と差別化させる企業アイデンティティ」「憧れや信頼」「よくわからない・・」などの返答があります。

では、ブランディング(BRAND + ING)のことを「ブランドをマネジメントする」ということと定義すると、ブランドの定義が変わることでブランディングの定義も変わってしまいます。あなたはブランドをどのように定義していますか?

「ブランド」とは常に変化する
資産です

ブランドとは「Living Business Asset / 常に変化するビジネスアセット(資産)」であり、企業活動のあらゆる場面において生み出されています。そのブランドを適切にマネジメントすれば、「識別性」「差別性」を生み出すことになります。当社、オムニモスークではブランドとは、企業においてのブランド・アイデンティティであり、それ以外のステークホルダーにおけるブランド・イメージであると定義しており、つまりは人々の頭と心の中に存在する企業や商品・サービスなどに対する印象そのものであるといえます。

ブランディングとは、ブランドを適切にマネジメントし、資産であるブランド価値を最大化していくことを目指す活動です。ブランド価値の最大化ということは、そのブランドの持つイメージ像をますますポジティブでプラスに向上させていくことといえます。

「識別性:その会社や商品・サービスであると認識すること」「差別性:他の商品よりも優位性があること」が高まると、顧客のロイヤリティが高まり、何度も選んでもらうことが可能となり、スパイラルアップしていきます。したがってブランディングは、ロゴマークを規定することやコミュニケーション戦略だけではなく、経営戦略、マーケティング戦略そのものであることがご理解いただけると思います。

ブランディングは
広告キャンペーンではありません

みなさんもよくご存知のスターバックスですが、彼らはほとんど広告活動を行っていません。広告キャンペーンを行わず、商品・サービス、店舗・空間、接客などの顧客タッチポイントを徹底的にマネジメントしていくことによって、非常に高いブランド価値を築いてきました。

スターバックスでは、厳選したこだわりのアラビカ種を使用し、顧客に寄り添ったサービス、シーズン毎に提案される新メニューの数々など、それぞれに関与する人材を十二分に教育しているそうです。店舗においても同様です。空間、家具、レイアウト、什器、インテリアデザインに至るまでしっかりと配慮することでブランド価値を高めています。このことは、BtoCビジネスにおけるだけではなく、BtoBにおいても十分に参考になることと思います。

ブランディングを推し進めるメリット

ブランド価値が高まると、企業に様々なメリットをもたらします。品質や信頼性などの価値がブランドに蓄積されると、顧客から選択され、ロイヤリティが高まっていきます。その結果、価格競争に巻き込まれること無く、収益性も向上します。特に日本においては、人材獲得は困難を極めますが、ブランド価値が高まることにより、いい人材の獲得にも繋がっていきます。そして、従業員のロイヤリティも高まることにより離職防止へとつながっていくのです。

  • 2020年7月27日
  • 2020年8月10日

ブランド拡張とは

前回はブランドポートフォリオ・マネジメントについて解説してきました。今回は、それと密接な関係性をもつブランド拡張についてお話したいと思います。 ブランド拡張とは、あなたの事業において、すでに認知度のある既存ブランド活用して新たなブランドの展開を試みる […]

  • 2020年7月9日
  • 2020年8月10日

ブランドポートフォリオとは:ブランド体系戦略とブランドポートフォリオ戦略

この記事では、ブランドポートフォリオやブランド体系とポートフォリオ戦略について解説を行いたいと思います。企業が成長するにつれて、商品のライフサイクルとともに、また、事業拡大発展時には、商品サービスの拡充という選択が行われます。高度成長期であれば、市場 […]

  • 2020年6月17日
  • 2020年8月13日

BIFA/Brand Innovation & Future Accounting

BIFAとはBrand InnovationとFuture Accountingの頭文字からネーミングされたセミナーです。上場企業の有価証券報告書を紐解きながら、ブランドと未来会計を学び、参加者の事業成長に生かしていただくための学びの場です。ブランド […]

  • 2020年6月13日
  • 2020年8月10日

BtoBブランディングとは

BtoB企業におけるブランディングの方法と事例 あなたは、BtoBブランディングに興味をお持ちかもしれません。ブランディングは、BtoC企業のためのものであり、BtoB企業には該当しないと思われている方も多いのは事実でしょう。確かにBtoB企業は、B […]

  • 2020年5月30日
  • 2020年8月10日

ブランディングのためのおすすめ書籍

ブランディング 7つの原則【改訂版】 成長企業の世界標準ノウハウ 私がこの書籍に出会ったときは、今のように体系的にブランドのことが理解できてはいませんでした。インターブランドという会社は、ブランド構築を体系的にやってきており、当時のインパクトは非常に […]

  • 2020年5月5日
  • 2020年8月10日

コーポレートブランディングとは

あなたはコーポレートブランディングというものに対してどのような理解をされていますか?タスクが多すぎて、何から始めればいいかがわからないというのが正直な感想ではないでしょうか。コーポレートブランディングは、企業の未来を考えなければならないため、非常に複 […]

  • 2020年3月29日
  • 2020年8月10日

プロダクトライフサイクルとは

ここでは、プロダクトライフサイクルについてお話をしたいと思います。あなたは、事業を進めていく中で、自社のブランドが成長曲線を描けていないとか、商品の販売が踊り場に来ているなどの課題を感じているかもしれません。ブランディングとマーケティングにおいては、 […]

  • 2020年3月22日
  • 2020年8月10日

ブランド連想について

ブランド連想の重要性とその意味について ここまで何度か触れてきましたが、ブランドとは物的なものではなく企業や消費者などそれぞれの心や頭の中に存在する心象です。ブランドは物理的に見えるものではないため、非常に理解されにくく、従業員一人ひとり、部門ごとに […]

  • 2020年3月22日
  • 2020年8月10日

消費者の知覚品質とブランドについて

知覚する品質と価値を高める手法 多くの方々は今の時代の中で良いものを作れば販売量が増えるという時代ではないと考えています。製造業が市場の中心にあった頃は良いものを作るということが大切にされていた価値観だと思います。ところが、ここまで情報産業が隆盛を高 […]

  • 2020年3月22日
  • 2020年8月10日

ブランドロイヤルティについて

ブランドロイヤルティについて:ブランドロイヤルティの向上を目指す ブランドのファンの度合いを示す考え方として、ブランディングの専門家の中ではブランドロイヤルティという言葉が用いられてきました。ブランディングというものは、日本においては、広告代理店に任 […]

  • 2020年3月22日
  • 2020年8月10日

ブランドエクイティについて

ブランドエクイティ(ブランド資産)とは:ブランドエクイティを構成する要素とその事例 あまり聞き慣れない言葉かもしれませんが、ブランドエクイティとはブランド資産という意味であり、目には見えないブランドを資産として考える概念です。目には見えませんが、ブラ […]

  • 2020年3月22日
  • 2020年8月10日

ブランド戦略の5つのフェーズ

ブランドという目に見えないものを可視化し、会社経営を向上させるものをどうすればいいかをずっと考えてきました。ブランディングのゴールは顧客のロイヤリティを高め、ファン化することです。利益には顧客が喜ぶ良き利益と顧客が喜ばない悪しき利益の2種類があります […]

  • 2020年3月22日
  • 2020年8月10日

アンゾフの成長マトリックス

アンゾフの成長マトリックスとは アンゾフの成長マトリックスとは、イゴール・アンゾフ(1918-2002)氏によって提唱された、事業の成長・拡大を図る際に用いられるマトリックスです。事業を「製品」と「市場」の2軸で捉え、そしてその2軸をさらに「既存」と […]

  • 2020年3月22日
  • 2020年8月10日

PEST分析でマクロ的環境分析を行う

ここではPEST分析について詳しく掘り下げていきたいと思います。多くの方はPEST分析について聞かれたこともあると思いますし、実際に活用しているという方もいらしゃると思います。PEST分析を用いることで、広く様々な視点をもって観察し、正しい意思決定の […]

  • 2020年3月22日
  • 2020年8月10日

3C分析とは

3C分析というフレームワークについて あなたは3C分析というものを聞かれたことがあるかもしれません。PEST分析等と同様にとても有用で、多くの方が活用されていると思います。しかし、どんなフレームワークにもいえることですが、正しく使えなければ価値は下が […]

  • 2020年3月22日
  • 2020年8月10日

ファイブフォース(5F)分析とは

今回はファイブフォース(5F)分析についてまとめていきたいと思っています。市場の成熟化は今に始まったことではありませんが、商品のライフサイクルは明らかに短くなっています。単一商材だけで生き残っていくのは本当に大変なことです。現在の事業が成長しているう […]

  • 2020年3月22日
  • 2020年8月10日

マーケティングミックスとは

あなたは、なぜマーケティングミックスに関心をお持ちですか?マーケティングミックスを理解することで、あなたの商品・サービスを販売したいという思いがあるのではないでしょうか。または、クライアント企業のマーケティングを強化したいと思われているかもしれません […]

  • 2020年3月22日
  • 2020年8月10日

VI/ビジュアルアイデンティティとは

さてこのページでは、ブランドが可視化されたVI/ビジュアルアイデンティティについて語ってみたいと思います。あなたがブランディングやマーケティング担当者であれば、避けては通れない分野になるでしょう。しかし、あなたがこの分野に興味を持っていないとすれば、 […]

  • 2020年3月22日
  • 2020年8月10日

ポジショニングとは

前回まで、STP戦略のSとTに関するお話をさせていただきました。今回は、Pのポジショニングを学んでいきたいと思います。ポジショニングは、マーケティングのKPIやKGIの是非にダイレクトに影響を与えます。しかし、正しく活用できている人は少ないのではない […]

  • 2020年3月22日
  • 2020年8月10日

消費者インサイトとは

あなたは、ブランド戦略を考える上で、ターゲット顧客が想定できているでしょうか?あなたがマーケティング担当者であれば、顧客ニーズの把握に取り組んでいることでしょう。そしてその難しさも体験しているはずです。 昨今、日本は物余りの時代であり、なおかつ情報過 […]

  • 2020年3月22日
  • 2020年8月10日

ペルソナとは

今回からはペルソナの設定についてお話をしていきたいと思います。ブランディングにおいては、ペルソナの設定というものは必要不可欠です。しかし、ペルソナ設定は大切だけれど、自社には取り入れていないという方がほとんどのようです。マーケティング会議において、言 […]

  • 2020年3月22日
  • 2020年8月10日

ターゲティングとは

今回は、STP分析のTのターゲティングに入っていきたいと思います。ターゲティングは、「40代の女性」という程度のものではなく、見える化することを意識していただきたいと思います。ターゲティングは、設定することが目的なのではなく、「的(まと)」を見える化 […]

  • 2020年3月22日
  • 2020年8月10日

セグメンテーションとは

セグメンテーションについて、よく問い合わせをいただくことは概念的で良く理解ができないということです。セグメンテーションをターゲティングと混合してしまい、違いを理解できていないことが非常に多いと感じます。多くのサイトでは「環境分析を前提として、不特定多 […]

  • 2020年3月10日
  • 2020年8月10日

ブランド戦略とは:ブランド戦略のメリット

あなたはブランド、ブランディング、ブランド戦略の違いを明確に語ることが出来ますか?日々の業務の中では、これらが混ざってしまっているのではないでしょうか。この項では、それらを明確に定義することから初めたいと思います。 弊社では、「ブランドとは、企業/商 […]

  • 2020年3月10日
  • 2020年8月10日

ブランドパーソナリティとは

ブランドパーソナリティとは、そのブランドのキャラクターを表現するためには必要な要素です。ブランドパーソナリティを理解し、活用できれば、消費者をファンにすることをよりデザインしやすくなるでしょう。ところがブランディングを行っている商品・サービスにおいて […]

  • 2020年3月6日
  • 2020年8月10日

ブランディングとその手順

当社では、「ブランドとは、企業/商品/サービスが、購買者/非購買者に対して与える心象そのものです。ブランドは、購買者の感情移入を引き起こし、愛着心を育てる影響力を持つものです。」と定義づけています。ブランディングはBRAND+INGであるため、こちら […]

  • 2020年2月23日
  • 2020年8月10日

強いブランドを作るためのBI/ブランドアイデンティティとは

強いブランドを作るためのBI/ブランドアイデンティティとは あなたは自社のブランドについて、アイデンティティというものを考えたことがありますか? アイデンティティとは「自己同一性」と難しい言葉で表現されていますが、簡単な言葉でいえば「〇〇らしさ」と表 […]

  • 2020年2月21日
  • 2020年8月13日

ブランド戦略実践会

ブランド戦略実践会の意義目的(提供価値) ブランド戦略実践会は、ブランドを創出し高めるための実践の場です。様々なケーススタディやフレームワークを活用しながら戦わないブランドづくりを支援します。 ブランド戦略実践会が目指す戦わないブランドとは、市場の変 […]

  • 2020年2月16日
  • 2020年8月10日

ブランディングとマーケティングの違い

ブランディングとマーケティングの違い あなたは、ブランディングとマーケティングの違いについて、きちんと理解されていますか?ブランディングとマーケティングには明らかな違いが存在します。しかし、その違いが理解できると、ブランディングがすごくわかりやすく、 […]

  • 2020年2月13日
  • 2020年8月10日

ブランディングとは/ブランドバリューの構成要素とブランディングのステップ

構成要素とブランディングのステップ:社内コンセンサス   ブランディングという言葉を漠然な意味合いに感じている方が多いかもしれませんが、ブランドの構築の必要性は感じていることでしょう。しかしあなたはブランディング、ブランド、ブランド戦略など […]

  • 2020年2月12日
  • 2020年8月10日

ブランディングの事例集

ブランドやブランディング、ブランド戦略を学ぶためには、具体的事例から学ぶことが楽しくてわかりやすいというのは、筆者自身の経験からです。これからのシリーズはブランディングの事例を列挙してあなたと共有したいと思います。 ・サービスブランディング・商品ブラ […]

  • 2020年8月13日

環境の分析を行う2:3C分析

3Cとは自社商品やサービスを取り巻くミクロ環境を理解するためのツールです。 Customer(顧客)、Competitor(競合他社)、Company(自社)の頭文字から「スリーシー」分析や「サンシー」分析と呼ばれています。 このフレームワークは非常 […]

  • 2020年8月12日
  • 2020年8月13日

環境分析を行う1:PEST分析

ここで大変有効な外部環境分析のフレームワークをご紹介します。 PESTとは、Politics(政治)、Economy(経済)、Society(社会)、Technology(技術)の頭文字からできています。 Politics(政治)は法律や規制などの側 […]

  • 2020年8月11日
  • 2020年8月13日

リブランディングのための課題解決1:環境分析を行う

課題設定の後は、課題解決に向け外部環境を分析していきます。 当社の経験では、外部環境に力を入れている日本の企業は非常に少なく感じます。特に中小企業。 しかし、外部環境をきちんと分析していくことは世の中の流れを読むことに繋がり、兆しを見ることができるよ […]

  • 2020年8月10日

リブランディングの手法2:課題解決

リブランディングを行う上での課題設定はいかがだったでしょうか。 また、あなたが感じてる課題は、先に上げた課題一覧の何が該当するでしょうか。 リブランディングという手段を講じる前に課題の設定が何よりも重要でしたが、ここからはその設定した課題に対しての解 […]

  • 2020年8月9日
  • 2020年8月10日

このようなケースでは、事業戦略やブランド拡張を再検討する必要があります。

リブランディングを検討する前には、十分な課題設定が必要になります。 あなたのブランドが提供価値に課題があるのか、ポジショニングに課題があるのか、また別に課題があるのかによって、リブランディングという選択を行ってはいけない場合があることを留意いただきた […]