• 2020年1月19日
  • 2020年1月19日

消費者インサイトをリフレーミングで導く。

2つ目は、消費者の出来事を理由にリフレーミングさせることです。 消費者の多くは、この中華料理店は麻婆豆腐が美味しいとか、あのお花屋さんの店員さんはお花よりかわいいとか、出来事や現象について発言することが多いのではないでしょうか。 殆どの方は、あの麻婆 […]

  • 2020年1月18日
  • 2020年1月18日

■消費者インサイトとは:リフレーミングのテクニックを活用する

消費者インサイトを見つけるためには、行動の動機となるものを見抜くことになります。 無意識の発言を聞くだけではなく、どう解釈できるかがあなたの力の見せ所となります。 消費者インサイトとは聞き出すものではなく、あなた自身にインサイトを見抜くスキルが求めら […]

  • 2020年1月17日
  • 2020年1月18日

■消費者インサイトとは:4、本音って何でしょうか?

あなたはどれだけ本音を語れますか?本音を語れる相手がどれだけいますか? なかなか心を許せる相手ってみつけることは難しいですよね。 ですので、心が開かれていない中で消費者インサイトを探ることは難しいことです。 そのため心が許されていない前提でどれだけ相 […]

  • 2020年1月16日
  • 2020年1月16日

■消費者インサイトとは:3、消費者インサイトを知るために

いかがでしょうか、消費者インサイトを知るためのフレームワークを共有させていただきました。 あなたの事業が前提としてあり、消費者インサイトをどのように得るかがとても大切です。 消費者インサイトを得るためのステップとしては、 1、消費者の本音を得る 2、 […]

  • 2020年1月15日
  • 2020年1月15日

■消費者インサイトとは:2、消費者インサイトの見つけ方

消費者インサイトを見つけるためには、視点のリフレーミングが必要であるとお伝えしました。 コミュニケーションスキルにおけるリフレーミングについて少しお伝えしますと、例えば、Aさんが「主人がいつも連絡くれずに食事の支度ができなくて困っている」と言われてい […]

  • 2020年1月14日
  • 2020年1月14日

■消費者インサイトとは:1、インサイトはニーズやウォンツと異なる

インサイトとニーズやウォンツの違いというものは、一般的にはなかなか理解しにくいことかもしれません。 まず、ニーズとウォンツというものの違いについてご説明します。 もしあなたがスポーツ後にのどが渇いているとしたら、ポカリスウェットを必要とするとします。 […]

  • 2020年1月13日
  • 2020年1月13日

■消費者インサイトとは:1、インサイトの意味

横文字でインサイトと言われても、なんとなくピンときにくい方も多いかもしれません。 オンラインで英単語としてインサイトを調べてみると、「insight:洞察(どうさつ)(力)、眼識、識見」という意味だそうです。 そこから、マーケティング用語として、目に […]

  • 2020年1月12日
  • 2020年1月13日

■消費者インサイトとは

あなたは、ブランド戦略を考える上で、ターゲット顧客が想定できているでしょうか? そして、あなたがマーケティング担当者であれば、顧客ニーズの把握に取り組んでいるはずです。 昨今、日本は物余りの時代であり、なおかつ情報過多の時代であると言われています。 […]

  • 2020年1月10日
  • 2020年1月10日

ペルソナの導き方:5、ペルソナのビジョンについて

ここまででいかがだったでしょうか ペルソナの導き方をご理解いただけましたか。 さて、ここでは、いよいよペルソナの思い描いている理想を設定してみましょう。 ペルソナが実現していきたい社会や未来を導き出し、あなたがペルソナの顧客体験を設計していけるように […]