CATEGORY

ブランディング

ブランディング

  • 2019年10月18日
  • 2019年10月18日

■ブランドエクイティピラミッド:コカ・コーラとペプシコーラの事例:ブランドパフォーマンス(Brand Performance)

2、ブランドエクイティピラミッドの構成要素:ブランドパフォーマンス(Brand Performance) ブランドパフォーマンスとは「実用的な顧客ニーズをどれだけブランドが満たしているのか」ということです。 つまりブランドの価値がどれだけ理解されてい […]

  • 2019年10月17日
  • 2019年10月17日

■ブランドエクイティピラミッド:コカ・コーラとペプシコーラの事例

ケラーのブランドエクイティモデルに基づき、強力なブランドを構築するには、顧客が製品についてどのように考え、感じているかを形作る必要があり、顧客がブランドについて具体的で前向きな考え、感情、信念、意見、認識を持つように、ブランドに関する適切なタイプのエ […]

  • 2019年10月16日
  • 2019年10月16日

■ブランドエクイティピラミッドの構造について

ブランドエクイティピラミッドの左側は消費者の理性評価であり、右側は感性・感情評価となります。 この構造でお伝えしたいことは、ブランディングとは品質や機能を追求する理性評価だけではなく、感性や感情を満たす価値の提供も必要だということです。 そしてピラミ […]

  • 2019年10月14日
  • 2019年10月14日

2、ブランドエクイティピラミッドの構成要素:ブランドパフォーマンス(Brand Performance)

ブランドパフォーマンスとは、製品やサービスが満たそうとしている機能的な顧客ニーズと関わっており、客観的にどのような品質をブランドが持っているのか、実用的で経済的な顧客のニーズや欲求をどの程度ブランドが満たしているのか、ということを知ることができます。

  • 2019年10月13日
  • 2019年10月13日

1、ブランドエクイティピラミッドの構成要素:ブランドセイリエンス(Brand Salience)

ブランドの最も底辺にあるものは、ブランドセイリエンスです。 Sailienceとは、「尖った」部分であり、ブランドの突出性のことです。 要するに、顧客のブランドに対する認識の強さのことであり、様々な属性の人たちがどれくらい頻繁に、どれくらい簡単にブラ […]

  • 2019年10月12日
  • 2019年10月12日

・ブランドエクイティピラミッド(ブランドビルディングピラミッド)とは?

ケビン・ケラーはブランド構築を「セイリエンス(顕現性)」から「レゾナンス(共鳴)」までの4つの階層に分けて、それぞれについて理性的なルートと感性的なルート、つまり頭と心の2種のルートでブランドが構築されていくと説明しました。 スマホの登場で知識はどん […]

  • 2019年10月11日
  • 2019年10月11日

■ブランドエクイティ(ブランド資産)とは:ブランドエクイティの構成要素5つ ・続2

2、ブランドエクイティの構成要素5つ:知覚品質 ブランドエクイティとしての知覚品質とは、消費者の頭の中に存在します。 消費者が知覚する品質となり、企業の目線での品質とは異なります。 そのため、商品の機能や品質だけではなく、消費者の心理的な影響も大いに […]

  • 2019年10月10日
  • 2019年10月11日

■ブランドエクイティ(ブランド資産)とは:ブランドエクイティの構成要素5つ ・続

・ブランド認知:ブランド純粋想起 純粋想起とは、製品に関する何らかのカテゴリーが与えられた時にブランドの再生が起きることです。 例えば、「男らしいバイクと言えば〇〇」といったように、カテゴリーが与えられただけで、ブランド名を再生できる状態を指します。 […]