MONTH

2020年1月

  • 2020年1月31日
  • 2020年1月31日

■ポジショニング:ポジショニングの軸<情緒的価値>

ポジショニングの軸の第二弾は情緒的価値です。 情緒的価値といえば、わかりやすいものがハイブランドの例です。 例えば、ルイ・ヴィトンのバッグ。 ルイ・ヴィトンというお店に行くと、品質の高い商品がずらりと並び、気持ちが高揚するという方も多いはず。 そして […]

  • 2020年1月30日
  • 2020年1月30日

■ポジショニング:ポジショニングの軸<機能的価値>

ポジショニングの軸の第一弾は機能的価値です。 機能的価値とはどのような価値かといえば、ユニクロのヒートテックは着るだけで温かいという機能面を強化した典型です。 本来の洋服であれば、肌を守り隠すというのが基本的な価値でしょう。 その価値を最大限にまで高 […]

  • 2020年1月29日
  • 2020年1月29日

■ポジショニング:ポジショニングの軸の作り方

さて、いよいよ本題に入っていきます。 具体的にポジショニングの軸を立てていきたいと思います。 ポジショニングの軸も慣れていないと難しいかもしれませんが、考え方をマスターすれば思考を広げてくれる良いツールになります。 ポジショニングの軸は2軸を交差させ […]

  • 2020年1月28日
  • 2020年1月28日

■ポジショニングについて:ポジショニングの重要性

STP分析のポジショニングは、あなたの商品やサービスをどのように尖らせるかを考えていくことができます。 そして、マーケティング戦略における外部環境分析、内部環境分析、STP分析、4P/4Aへとつながる一連のステップの重要な役割を果たすのがポジショニン […]

  • 2020年1月27日
  • 2020年1月27日

■ポジショニングについて:ポジショニングを安易に差別化とは解釈しない

ポジショニングの本質をお話しました。 ポジショニングは独自の強みの最適化といえます。 しかし、時としてポジショニング=差別化と安易に解釈してしまうことがあります。 ポジショニングは、他社と差別化することを踏まえつつも、独自の強みの伸ばすことを最も重要 […]

  • 2020年1月26日
  • 2020年1月26日

■ポジショニングについて:ポジショニング好事例

さて、ポジショニングをより理解するために1つ事例を挙げてみたいと思います。 ポジショニングの狙いとしては、他社との違いを明確にしながらも、消費者のマインドシェアを奪えるものでなければなりません。 例えば、あなたは日本サンガリアベバレッジカンパニーとい […]

  • 2020年1月25日
  • 2020年1月25日

■ポジショニングについて:ポジショニングの意味

ポジショニングとは、「ポジション+ING」であり、その名の通り場所取りと言えるのではないでしょうか。 では、何の場所かといえば、事業における競合他社のポジションと異なる場所取りのことです。 同時にそのポジションは消費者にとって魅力的に映る領域でなけれ […]

  • 2020年1月24日
  • 2020年1月24日

■ポジショニングについて

前回まで、STP戦略のSとTに関するお話をさせていただきました。 今回は、Pのポジショニングを学んでいきたいと思います。 ポジショニングは、マーケティングのKPIやKGIの是非にダイレクトに影響を与えます。 しかし、正しく活用できている人は少ないので […]

  • 2020年1月23日
  • 2020年1月23日

■消費者インサイトのまとめ

消費者インサイトはいかがだったでしょうか? インサイトを得るためには、消費者の本音を調査するところから、もう一歩踏み込んで洞察力を利かせることが求められます。 そのための手段として、私はリフレーミングを行うことで仮説を立てるようにしてきました。 消費 […]

  • 2020年1月22日
  • 2020年1月22日

消費者インサイト:5つ目は、時間軸上の感情をリフレーミングします。

さて、これまでご覧いただいたように、消費者インサイトを見抜くというのは、とても幅の広い意味合いだということが伝わっているかと思います。 時間軸の感情のリフレーミングもそのうちの一つになります。 消費者インサイトの過去と今の気持ちをリフレーミングします […]