ブランディングのオムニモスーク

■ポジショニング:ポジショニングの軸<顧客の属性>

ポジショニングの軸の第三段は顧客の属性軸です。

顧客の属性軸といえば、顧客の社会的地位やライフスタイルなどによってポジショニングの軸を設定するというものです。

例えば、オロナミンCとレッドブルの事例がわかりやすいかもしれません。

オロナミンCとレッドブルは同じ滋養強壮/エナジードリンク系の飲料水です。

オロナミンCは古くからある日本独自の商品で、レッドブルはアメリカからエナジードリンクと銘打って参入してきました。

その2つを顧客の属性ということで分けることができます。

1つ目の軸は「スポーツ系とエクストリーム系」で、2つ目は「爽やかスポーツ後とナイトクラブ後」という軸。

この軸で掛け合わせると「スポーツ系と爽やかスポーツ後」がオロナミンCであり、「エクストリーム系とナイトクラブ後」がレッドブルとなります。

オロナミンCは健全なスポーツ後に好まれるイメージで、レッドブルはアングラな感じや危険なジャンルのエクストリーム系スポーツの後に好まれるイメージです。

このように顧客の属性によっても軸を作れるということがこの2つになります。

他にもライフスタイルや生活水準などによっていろいろな軸ができることがあります。

ぜひお試しを。

-->