ブランディングのオムニモスーク

■ポジショニング:ポジショニングの軸の作り方

さて、いよいよ本題に入っていきます。

具体的にポジショニングの軸を立てていきたいと思います。

ポジショニングの軸も慣れていないと難しいかもしれませんが、考え方をマスターすれば思考を広げてくれる良いツールになります。

ポジショニングの軸は2軸を交差させることでポジショニングマップと呼ばれ、ペルソナがどのように感じるかを検討しながら構築される。

そして、その軸は視点次第でたくさん考えることができ、そのうちどれが有効な軸となるかは、適宜選んでいく必要があります。

その軸の種類は、機能的価値、情緒的価値、顧客の属性、競合他社との違い、競合他社との類似、購買状況などで検討することになります。

それぞれを一つづつ事例を交えて説明していきたいと思います。

-->