ブランディングのオムニモスーク

■消費者インサイトとは:1、インサイトの意味

横文字でインサイトと言われても、なんとなくピンときにくい方も多いかもしれません。

オンラインで英単語としてインサイトを調べてみると、「insight:洞察(どうさつ)(力)、眼識、識見」という意味だそうです。

そこから、マーケティング用語として、目には見えない本質を見抜くということを意味しています。

消費者インサイトとは、消費者がある行動を示した時に、その行動の本質的な因果関係を探るということです。

また消費者が、無意識のうちに行動してしまっている、そのある行動の原因を探り、無意識の本音を見出すこと、つまり洞察することと言えるのです。

一言で言えば、「消費者が無意識に取っている行動の動機となるものを洞察し見抜くこと」といえます。

インサイトを見抜くということは、受動的に理解できるものではなく、頭をひねり消費者を深く観察して、能動的・主体的に新しい視点を持つことが必要になります。

つまり、消費者をただ眺めているだけではインサイトは見えてこないということでが言えます。

-->