ブランディングのオムニモスーク

・ペルソナの導き方

ペルソナ設定に取り組むためには、以下の3つの大事にしていただきたいと思います。

1、企業目線からターゲット顧客視点へ
2、ロジックと顧客インサイト
3、部分最適から全体最適

・ペルソナの導き方:1、企業目線からターゲット顧客視点へ

ここまでご覧いただいた方はご理解いただけると思いますが、顧客の気持ちにどれだけ企業が近づけるかがペルソナの意義と言えます。

しかし、ターゲットの喜ぶことを理解するためには、ペルソナ設定を用いても限界があります。

その前提でどれだけSTP分析でターゲット顧客のニーズに近づけることができるかが重要です。

セグメンテーションのSとターゲティングのTをこれまで紹介してきましたが、これからペルソナ設定の具体的な組み立て方を共有致します。

-->