ブランディングのオムニモスーク

・ペルソナ設定の事例:メンズTBC

メンズエステでブランドを作り出しているTBCは、ペルソナマーケティングで男性向けエステサロンへの問い合わせを増加させました。

ペルソナは「都内のA学院大学に通う20歳の男性。都内の大学に通う20歳男性で、三軒茶屋のワンルームマンションにすみ、麻生のバーでアルバイトをしている。ヘアケア、ボディケア製品にもこだわりを持っている」と設定しました。

ライフスタイルからコンビニを頻繁に利用することに着目し、男性向けコスメのコンビニエンスストア販売から認知度を向上させることが功を奏し、問い合わせ数30~40%という成果に繋がりました。

もちろん、ペルソナ設定をマーケティング戦略やコミュニケーション戦略にも生かされています。

ペルソナが来店しやすい店作りや洗顔料や制汗剤、リップクリームなどの商品もペルソナが全てが顧客像起点となっています。

-->