ブランディングのオムニモスーク

・ペルソナとは何か?:3、ペルソナのインサイトを知る

企業目線ではなく顧客目線に立ち、ブランド体験をイメージすることが、ペルソナ活用方法になります。

ターゲット顧客が感じるニーズと企業側が想定しているターゲット顧客のニーズは乖離していると考えておかれたほうが間違いは少ないと思います。

プロであればあるほど、専門的になっていき顧客のニーズと離れてしまいます。

そこで、ペルソナ設定を行い、企業目線ではなく、このペルソナの求めていることにフォーカスして、あなた自身と重ね、あなた自身がペルソナになることで顧客のニーズを理解することができるのです。

インサイトとは、消費者の購買行動の深くにある、ときには本人も意識していない動機・感情などの本音です。

消費者が商品を購買するときの理由や気持ちでを理解・把握することで、イノベーションを起こしたり、コミュニケーション戦略の向上になります。

ペルソナには設定と活用という、それぞれのステージがあります。

設定の目的と活用の意図をぜひ理解していただければと思います。

-->