ブランディングのオムニモスーク

・固有変数によるセグメンテーション

固有変数によるセグメンテーションとは、あなたの業界・業種に特化した変数を用います。

例えば、ホテルなどの旅館業であれば、年間の旅行回数やマイル獲得量、旅の目的である一人旅か家族旅行か、出張かなどが固有変数にあたります。

また、リフォーム会社であれば、既存の住宅の不満、リフォーム対象場所、希望内容などがリフォーム業界特有のセグメンテーションになると考えられます。

一般的なセグメンテーションで賄えないところが、各業種ごとに存在します。

それらのセグメントも可視化することで、ターゲティングとポジショニングがより具体的に差別化ができるようになります。

私たちがウェブ制作を行う際の固有セグメンテーションは、ウェブ制作の経験値、過去のご不満や課題、スイッチする目的、などなどをセグメントしていきます。

そうするだけで、より顧客像も具現がしやすくなりますので、固有変数を活用することはオススメします。

-->