オムニモスーク

・3C分析の重ねて使う、そのやり方:2、市場✕自社

市場✕自社において、あなたの会社は誰にどんな価値を提供されていますか?

市場にはあなたの価値をに対するニーズは存在していますか?

もし価値とニーズがマッチしていればあなたにとっては大事なマーケットであると判断できますし、もしなければマーケットを新たに見つける必要があるでしょう。

自社ブランドのコアターゲットはどんな人々でしょうか?

自社ブランドは市場においてどんな4Pのオペレーションを行っているか?

自社ブランドのリソースは市場にどのように受け入れられているか?

これらの視点を持ち続けながら、市場と自社の関係性を見ていきましょう。

当たり前のことを聞いているようですが、特に新規事業においては、本当にニーズが有るかどうかは、小さな失敗を繰り返したり、多くのフィードバックを得たりすることでしか確信に変えていくことはできません。

しかし、一旦ニーズを捉えると自社のブランドにとっては、大きなチャンスになることは予測できます。

-->