オムニモスーク

・競合他社を分析する方法:3、競合他社ブランドの戦略と資源を知る

あなたはブランディングに関するフレームワークをどのように活用されていますか?

自社の戦略を作ることにだけ利用されているということではないでしょうか。

それらをぜひ他社ブランド戦略の分析にも当てはめていただきたいと思います。

競合他社のターゲットは誰でしょうか?(STP)

競合他社のターゲット顧客のニーズは何でしょうか?(ペルソナ)

競合他社の提供価値は何でしょうか?(ブランドプロポジション)

競合他社のブランドパーソナリティは?

競合他社のマーケティングミックスは?(4P/4C)

競合他社の流通チャネルは?協力者は?

競合他社の強みと弱みは?(SWOT/VRIO)

などなど、いかがでしょうか。実は競合他社の分析は後回しになっていることって有りませんか?

実は、皆さん大まかに競合他社のことを理解できていると思いますが、これらのフレームワークを活用すると見えないものが見えてくる可能性があります。

ぜひトライしていただきたと思うことと、他にもこんなフレームワークをこういう使い方をすることで可視化できたという方はぜひ共有お願いします。

-->