オムニモスーク

・顧客と市場を定義する方法:1、マーケット

あなたの商品・サービスを購入したいと思われるマーケットをあなたはイメージしているかもしれません。

どんな人で、どれくらいのお金が支払えそうでなど、具体的にイメージしているとしましょう。

そもそも、漠然とこんな人に買ってもらえるかもという想像がなければ商売にはならないわけですから、ここから更に具体的にしていくにはどうしたらいいでしょうか。

市場の規模がどれくらいで、どれくらいのシェアを獲得できるのか、したいのか、を検討していただければと思います。

それらの情報の集め方として「〇〇 市場規模」と検索するといろいろなリサーチデータを見つけることができると思います。

ときには英語で検索もしてみましょう。

「〇〇 market size」と検索すると海外の情報が取れたりもしますので、比較対象になりやすいと思います。

また国勢調査なども活用したり、業界新聞を参考にされるといいでしょう。

そして、ぜひフィールドリサーチも行ってみてください。

顧客になりそうな人の意見を聞いて、フィードバックをもらってみてください。

そうすると、結果的に宣伝効果にもなりますし、アドバイスまでいただけます。

小さな規模であれば、あなたでもすぐに取りかかれると思いますし、もっと大きな調査であればオンラインでもツールを活用することができます。

海外に進出する際だと特に現地の人たちの人口といった人口動態など多面的に調べられるはずです。

マーケットリサーチはまさに海外に進出するくらいの情報収集を意識されると無駄はないと思います。

-->