オムニモスーク

・3C分析とは:3、市場を定義する/青山フラワーマーケット

青山フラワーマーケットというお花屋さんをご存知ある方も多いと思います。

こちらは、お花を販売するということではなく、潤いのある生活を提案するお店として、ブランディングにおいて多くの方が研究されています。

実はこの商品のポジショニングやターゲット顧客のフィードバックというものが3C分析にも自ずと関与しています。

お客さんのニーズを深堀りした際に、お花を買っていく方はちょっとした気軽な感じでお部屋に飾りたいという欲求がありました。

そこで、小さなミニブーケを販売したところ、人気を博し、現在のような全国区のお花屋さんに成長されました。

その背景には、顧客を知るということがあったわけです。

顧客の分析というものを行わなければならない理由がここにあります。

ターゲットを決める際に、想像で決めている方は要注意です。

不確実なままで3C分析を行ってもリアリティに欠けます。

そうではなく、目の前のお客さんや、ターゲットになりそうな人から声を集めるのです。

そうすることで、不確実要素を少なくし、現実的な自社の強みの発掘に結び付けられるのです。

3C分析とは、それだけ奥の深い活用の仕方があります。

小さな経験を積み重ねて、成功する確率を上げていくという考え方が3C分析や他のフレームワークの精度を高めてくれるのです。

-->