オムニモスーク

・3C分析とは:2、3C分析はマーケティングの本質

3C分析は、マーケティングを学んだ人であるなら必ずと行っていいほど目にしているはずです。

ここでは、3C分析が意味するマーケティングの本質についてお話したいと思います。

マーケティングとは、同業他社との差別化を行い、顧客のニーズを満たす商品サービスを提供することで売上・利益を上げる企業活動ということができます。

つまりCompetitor(競合他社)と異なるやり方で、Customer(顧客)のニーズを満たすCompany(自社)の強みを用いて売上・利益を上げることということができます。

そして、この3C分析の目的は、同業他社がまだ取り組んでいない市場において、他社よりも魅力的な商品・サービスを用いることで優位性を生み出し、有利に事業を展開することです。

特に大事にしたいことは、「価値」です。

他社が真似できない価値で、顧客が求めている価値をどのようにあなたが提供するかを考えなければなりません。

3C分析は、価値から考えることです。

つまりは、金額をどのように設定するか、その値決めの大事さも理解しておかなければなりません。

顧客が求めている価値は何でしょうか。

同業他社が提供している価値は何でしょうか。

そして、あなたはお客様が求めている価値で、他社が提供していない価値はどんなものがあるでしょうか。

あなたが価値があると言っても、顧客が価値を認めないと価値とは言えませんね。

価値は販売価格として置き換えることができます。

あなたの商品・サービスの販売価格は、他社よりも価値のある設定になっており、消費者が価値あると感じていただけていますか?

ぜひじっくりと向き合ってみてください。

-->