オムニモスーク

・3C分析とは:1、3C分析というフレームワークについて

あなたは3C分析というものを聞かれたことがあるかもしれません。

PEST分析等と同様にとても有用で、多くの方が活用されていると思います。

しかし、どんなフレームワークにもいえることですが、正しく使えなければ価値は下がってしまいます。

きちんと3C分析を戦略のために活用したいと思われるのであれば、ぜひ3Cから導き出される示唆を活用してください。

3Cフレームワークは穴埋め問題のような単なる作業のためではありません。

理解して活用し、新たな着想を得ることができれば、あなたの事業にとってきっと大きな助けになることと思います。

・3C分析とは①

3Cとは自社商品やサービスを取り巻くミクロ環境を理解するためのツールです。

Customer(顧客)
Competitor(競合他社)
Company(自社)

3C分析とはこれらの頭文字から「スリーシー」分析や「サンシー」分析と呼ばれています。

もしあなたが新規事業開発者やマーケティングなどの担当者であれば、きっと役に立つ考え方を身につけられます。

一般的に分析するということは、Search(探索)、Summarize(要約)、Think(思考)、Suggestion(示唆)という流れになります。

この段階で精度の高い仮説を作っていきます。

その仮説というものが事業推進の方向性となります。

うまくいきそうな仮説は様々なものが考えられるかもしれません。

多くの仮説の中から成功しそうな戦略というものを導き出すためにぜひ3C分析を活用してみてください。

-->