ブランディングのオムニモスーク

■ブランドエクイティピラミッド:コカ・コーラとペプシコーラの事例:ブランド・ジャッジメント(Brand Judgement)

ブランド・ジャッジメントは消費者からの商品・サービスの機能や品質に対する評価度合いです。

ブランド・ジャッジメントでは、ポジティブで好意的な反応について規定し、ブランドを構築していくための道標にしていきます。

コカ・コーラ:革新的、忠誠、リーダー、卓越

ペプシコーラ:高品質、競争的、満足

コカ・コーラとペプシコーラのあり方に対しての判断をどうマネジメントしていきたいかが理解できるかと思います。

これらのキーワードでジャッジしてもらいたいと企業側が思っており、実際にロイヤリティの高い方はそのように判断していると予測できます。

上記のように表記されると確かに私自身もそのように判断していると思います。

-->