オムニモスーク

■ブランドロイヤリティについて:ブランドロイヤリティを向上させる手段

いよいよブランドロイヤリティを向上させることについて考えていきたいと思います。あなたの商品に対してファンとなり、ロイヤルカスタマーとなっていただくための手段を検討していきます。

・ブランドロイヤリティを向上させる手段1:価値を向上させる

価値の向上というものですが、価値とは「社会的価値」「自己実現的価値」「感情的価値」「機能的価値」があります。

この価値を向上させることが最も大事になりますが、いずれあるフレームワークを共有したいと思います。

・ブランドロイヤリティを向上させる手段2:貢献欲求を満たす

消費者自身がそのブランドを通じて誰かの役に立っているという意識を持ってもらうことも大変重要なことだと思います。

SDGsというものも一つ挙げられると思います。

お金を持つことがが幸福という時代ではなくなっていますので、企業が率先して関わることが大事だと思います。

・ブランドロイヤリティを向上させる手段3:教育していく

消費者を教育していくということは大変重要なことだと思います。

知らなかったことを教えてあげることで、自己実現欲求が満たされていきます。

商品を販売する立場でありながらも、教育する立場という視点も大事になります。

・ブランドロイヤリティを向上させる手段4:縁を生み出す

私自身は、ネットワークビジネスというものに対して何も否定的な考えはありませんが、ネットワークビジネスがポジティブに機能しているときというのは、顧客紹介システムが上手く機能しているということなので、実は最強のロイヤリティの高め方だと思います。

紹介だけではなく、そこから新たなご縁が生まれて、ヒトと人がつながることはとても価値があると考えられています。

縁を生み出しコミュニティにしていくことはマーケティング・コミュニケーションにおいて大事なことかもしれませんね。

・ブランドロイヤリティを向上させる手段5:IT/テクノロジーを活用する

アマゾンに代表されるようにテクノロジーの台頭により多くの恩恵がもたらされています。

そして、人々もその恩恵に対してロイヤリティを持っています。

ブランドロイヤリティとは今までの活動を肯定的に否定しながら、新しい価値を生み出すことが求められています。

その波を感じて活用すべきところは活用していくことでロイヤリティというものを醸成させていくことができるようになります。

-->