オムニモスーク

ブランド戦略の狙いと効果:3、ファン化とリピート化

あなたの事業において、長期的なビジネスを展開するにおいて、リピート力の強化は欠かせないものでしょう。

新規顧客とリピート客の顧客獲得コストは5倍の差があるといわれています。

そのため、新規顧客をリピート顧客にどれだけ転換させられるかということがビジネスにとって大変重要な要素になります。

しかし、あなたの商品・サービスは同業他社も近しい商品・サービスを提供しているのではないかと思います。

そのため、ブランド戦略、つまり差別化戦略が無ければ同業他社と泥沼化した戦いとなってしまいます。

もし、競合他社があなたの会社より優れた商品・サービスを提供しだしたならば、あなたの会社にとって危険信号となります。

そこで必要な考え方がブランド戦略です。

「ブランド戦略(Brand Strategy)とは、対象となる事業領域において、持続的な競争優位性を構築することを目的に、ブランドを効果的に強化していくための企てのこと。」でした。

ここで考えるべきことはどのようにお客様をファン化させるかです。

ブランド戦略において、消費者からどれだけ感情移入してもらえるような商品・サービスになっているかを深く振り返る必要があります。

それは会社の根本的な考え方である理念を変える必要があるかも知れません。

また商品のパッケージを新たにする必要があるかも知れません。

もしかしたら長期的な社風の改善に取り組まなければなりません。

目指すべきはブランド戦略を通じて、消費者の感情移入を作り出しファンとなってもらい、リピート購入をしてもらえることを実践していただきたいと思います。

-->