ブランディングのオムニモスーク

ブランディングとは/ブランドバリューの構成要素とブランディングのステップ****

ブランディングの必要性4<サブスクリプション>

時代の変化とともに商売の手法というものが変化してきます。

特にシステム面では顕著といえますが、初期コストで開発費を大きくかける手法ではなく、毎月課金をしていきながらサービスとして利用料を毎月支払うサブスクリプションモデルというものをよく耳にします。

それらはアメリカのサービスを中心にこの数年の間に成長しているモデルだと思います。

例えば、Sales ForceなどのCMSやSFAといわれるものがそれにあたります。

ブランディングで効果的なものとしては、3つのナンバーワンがあると考えています。

ファースト1、ナンバー1、オンリー1。最初に取り組み、ナンバー1になれる商品・サービス、そしてオンリーワンであること。

その商品・サービスを提供できることこそ独自のフィールドで最も戦いやすくブランディングを行いやすいと思います。

それらが定額制のサブスクリプションモデルであれば長期的に安定的にビジネスを拡大しやすいというメリットが生まれます。

-->