次の100年を考える

会社が大切にしなければいけないことって、なんだろう?その答えを導いた一つの会社があります。100周年を迎えた帝人。

TEIJIN 100周年

歴史の重みを背負い、次世代のリーダーとして人々を高い視座にいると思います。そして、ブランドというものを深く追求しています。

会社の規模も年商8,880億円、経常利益600億という素晴らしい業績となっており、ウェブサイトを見ただけでも本当にこれだけの会社を作り上げているだけの仕組みの強さを感じます。これだけの考える力と伝える力は、学んで行くべきだと思います。本当にすごい。こんなウェブサイトを作っていくまでの会社の哲学をまとめることも結果的に従業員にメッセージを伝えるツールにも広がってくるのだと思います。やはり、経営とブランドはそれぞれのトップの方々の力量が重要なのだと考えさせられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です