マクドナルド x Spotify

マクドナルドとSpotifyによるカスタマーエクスペリエンスなキャンペーン。

トレイに描かれたコードにMcFriesを配置します。そしてSpotifyアプリを開き、そのコードをスキャンします。コンテンツがアプリと同期されると、”FriesList”というリストに移動します。そうすると食事を楽しみながら、「FriTops of the Moment」、「I Out of Fries」、「Someone Stole My Fries」など、さまざまな限定プレイリストの曲を聴くことができます。

FriesList

このキャンペーンのゴールは、顧客のコミュニケーションを広げ、マクドナルドの経験をもっと楽しくするための試み。海外はこんなコラボ事例をよく見かけます。今回はブラジルのマクドナルドとSpotifyの事例でしたが、日本においてももっとコラボイベントというものが頻繁にあってもいいと思います。東京はたくさんあると思いますが、地方の会社にもこんな試みがあってもいいと思います。では、今日も良い1日を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です