アメリカらしいキャンペーン

burger-king-1-cent-whopper

昨年末のキャンペーンであるが、バーガーキングがアプリをダウンロードした人に1円でワッパーという商品を販売するというキャンペーンを実施した。条件としては、マクドナルドの600フィート(約180メートル)以内に入るとクーポンが有効になる仕組み。アプリではその後、近くのバーガーキングへのアクセスが表示されたそうです。約1週間ほどのキャンペーンだったにもかかわらず、ダウンロード数は1位を獲得しました。

アメリカらしいキャンペーンですが、競合他社であるマクドナルドを巻き込んでしまうというのが楽しいキャンペーンですね。目的は、新規顧客の囲い込みでしょう。アプリユーザーを増やすことで、ユーザーに対してコミュニケーションが図れるようになるわけですね。寡占状態の市場においては、競合他社からシェアを奪うことが必要になってくるわけですが、これだけ大胆にやってしまうのもアメリカらしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です