オムニモスーク

小さな会社にもブランディング

小さな会社のためのブランディングと言うと、自分は当てはまらないという方も多いと思います。が、ブランディングはどこの会社にも必要なもので、商品・サービスに対してお客様にどんなイメージを持ってもらいたいかということから始まります。ブランディングとは大企業のものではなく、強い会社になるために今から取り組んでおくことが大事だと思います。ただし、会社によってブランディングに求めるものが異なることも事実です。主な分け方をすると、

・売上を作りたい。
・従業員に理念を浸透させたい。
・ヴィジュアル面を強化したい。
・認知度を高めたい。
・顧客満足度を高めたい。

などでしょうか。ブランドを高めたいと言っても、会社の資源や環境はそれぞれなことと、顕在化している要望と顕在化していない要望があるので、ブランディングをしたいという要望をお受けしても毎回ど真剣に考えないとお客様の満足は実現できません。フィードバックを得ている中で参考になるフレームワークがあります。最初に大切なことは、ブランドオーナーの意思だということがよくわかります。オーナーとは事業部の担当者かもしれませんし、経営者かもしれません。仕事を通じて学ぶことは、最初の段階で、どんなブランドを作りたいかをしっかり私たちと議論することが大事なことだと思います。

ブランディングのフレームワーク

-->