近畿大学が熱い!アカデミックシアター

近畿大の東大阪キャンパス(大阪府東大阪市)に2017年4月、延べ床面積が約2万8000平方メートルを超える大型の学術拠点「アカデミックシアター」が完成しました。中核施設の図書館は7万冊の蔵書のうち、漫画が2万2000冊を占める。人気漫画「ゴルゴ13」のそばには国際政治や戦争史の専門書が並んでいる。気軽に読める漫画をきっかけに、関連する学問に導く仕掛けにしたそうです。24時間利用できる自習室や、米CNNニュースが流れるカフェを併設し、経営学部3年の学生(21)は「大学の最先端を走っている感じ。勉強のやる気がわく」と話している。施設は総額500億円を投じてキャンパスを整備する「超近大プロジェクト」の一環です。

近畿大学アカデミックシアター

https://act.kindai.ac.jp/

上記は、アカデミックシアターのウェブサイトです。診断コンテンツをクリックして、Twitterを繋ぐとAIで本人の性格診断のようなものを行ってくれる。そして、それが結構あたっている気がして、ドキッとします。一方の映像の秀逸さ。ドローンをワンカット撮影で使うことで、映像としての力も強い。

近畿大学には行ったことがありませんが、知的好奇心を高める仕掛けが本当にたくさんあります。学生が偶然いい本に出会い、学びを深め、自然と自発的に行動をできるようになっている。つまり、学生の積極性や意欲をデザインしていると感じました。現段階でまだまだお伝えできることは情報が少なすぎるため、今度関西に行ったときに近畿大学に訪問してまたご報告したいと思います。

 

1D1B23

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です