オムニモスーク

改めて当社の事業の全体像を深めていく

ブランディングやマーケティングという関連で様々なコンサルタントが存在するが、会社の本質を理解し顧客と一体化し業績を上げることができるプロフェッショナルがそのうちどれだけ存在するかと自問自答。様々なフレームワークを使用し、頭の中を整理できることはできるかもしれない。しかし、企業が求めていることは、そんなことではなく強い会社にする支援を得ることであろう。強い会社とは、いい人材が育ち、いい業績の会社であり、今当社が行うことは、企業の課題を抽出し、ブランド戦略を策定、クリエイティブ実施、チームビルディング、経過測定のサイクルを回していくことだと考えます。

1、課題抽出
・経営者/従業員インタビュー
・お客様インタビュー
・競合他社分析
・財務分析
・マーケットリサーチ/フィールドリサーチ
・社内向けブランドセミナー
以上から、会社の課題を顕在化しお客様と共有、ブランドとは何かの理解を深める。

2、ブランド戦略を策定
・ターゲットペルソナ抽出
・マーケティングフレームワークを用いて、クライアントのブランド定義を行う
・顧客購買行動の仮説を定義
ブランドのマネジメントを行っていくための基盤を構築していく。

3、クリエイティブ実施
・予算化/事業計画策定
・広告/PR戦略策定
・クリエイティブ実施
様々な施策と小さな失敗を繰り返し、科学的にデータを積み上げていく。

4、チームビルディング
・組織力強化
・業務フロー改善
・コミュニケーション力強化
顧客接点である従業員のロイヤリティとパフォーマンスを高める。

5、経過測定
・計画と実績をベースに定例会議実施
・次のステップへの戦略戦術の構築

6、新規事業開発
・次なるビジネスの種を共創
・デザイン思考/クリエティブ思考

大切なことは、これらをスピード感を持って行うことだと思います。そして、他社よりも尖らせること。実際タスクは多いと思いますし、どこまでクライアント企業のニーズがあるかにもよるわけですが、企業のCMO/CBOとしてはこれらが求められるのではないかという仮説で進めていきたいと思います。

 

1D1B22

-->