投稿日:2016年09月14日 13時14分

この記事は約3分程で読むことができます。

なぜ「マインクラフト」はヒットしたのか?

お元気様です。
制作担当のKです。
最近あるゲームソフトを購入しました。その名も「マインクラフト」。
世界中で大ヒットとなっているソフトですのでご存知の方もおられるのではないでしょうか。
このゲームの醍醐味はズバリ「モノづくり」。
立方体のブロッグをベースに作られた広大な世界の中で、探検し、発掘し、ときにはモンスターを相手に戦ったり逃げたりしながら自由な世界を作っていく、そんなゲームです。

 

ところで、なぜこのゲームは大ヒットしたのでしょうか?
今回はこのゲームの特徴を元に大ヒットの秘密を探ってみたいと思います。
※個人的意見が多大に含まれておりますw

 

特徴1:シンプルでも感じられるリアル感
最近のゲームに対する批判としてよく挙げられるのが「ゲームがしたいのであって映画が見たいのではない」という意見。
映像技術の進歩により、最新のゲームは現実と見間違えるほど映像がリアルです。ある意味では現実よりリアルかもしれません。(なんか矛盾してますねw)
もちろんキレイな映像は大歓迎です。ですが、「グラフィックは良いのにあまり面白くない」という作品があるのも現実です。
マインクラフトは正直言って画質はよくありません。PS4版を購入しましたがグラフィックは大粒のドット絵です。
そのようなグラフィックにも関わらずとてもリアルです。広大な世界に様々な地形がつくり出され、そのパターンは数えきれない。
そこにはまさに美しいながらもリアルで危険な自然界が広がっています。
そのような世界から自分好みの場所を見つけて理想の世界を作っていく。わくわくしませんか?

 

特徴2:自由の中にある強い「孤独感」
このゲーム、世界は広大ですがプレイヤーは基本は1人です。つまり大変孤独なゲームです。
(その孤独感故に長続きしなかった方もおられるようです。)
しかしながら、一度夢中になったユーザーにはある心理が働きます。

 

「作ったものを誰かに見せたい…」

 

しかしながら、このゲームには作ったものをシェアする機能は基本ありません。
そこでユーザー達がこの心理的欲求を満たすために辿り着いた道…それが動画投稿サイトへの投稿です。
多くのユーザーがYoutubeやニコニコ動画のような動画投稿サイトで自分の作った世界を紹介していったのです。
その結果、動画投稿サイトには莫大な数の通称「マイクラ動画」がアップロードされました。

誰もが知る有名な動画投稿サイトに現れた大量のマイクラ動画、それは全く知らなかった人の目にもとまることになりました。
もしゲーム内にシェアする機能が備わっていたら、おそらくそれは既に遊んでいるプレーヤー内での閉じられた世界だっだでしょう。
個人的にはこれがこのゲームが世に知れ渡った一番の理由だと感じてます。

 
ユーザーのニーズと心理をうまく鷲掴みにしたマインクラフト。
このゲームをヒットさせたのはユーザー達のモノづくりへの愛や情熱だと思います。

 

悲しいのは、買ったは良いけども遊ぶ時間がないこと…
今は母が夢中になって遊んでいます(笑)

自分も理想の世界をつくるぞー!

 

 

 

なぜ「マインクラフト」はヒットしたのか?

このページの先頭へ