WORKS

  • 2020年2月18日
  • 2020年2月18日

Vi/ビジュアルアイデンティティとBI/ブランドアイデンティティ

VI/ビジュアルアイデンティティは、コミュニケーション戦略におけるアイデンティティを形にしたものです。 VI/ビジュアルアイデンティティは会社の考え方や事業活動を伝える際に、一貫性を持たせるためには欠かせない手段と言えます。 そのVI/ビジュアルアイ […]

  • 2020年2月17日
  • 2020年2月17日

VI/ビジュアルアイデンティティの事例を比較

VI/ビジュアルアイデンティティの事例としては、グーグルの画像検索を使ってみると直感的にわかります。 コカコーラ キリンビール ディズニー スターバックス いかがでしょうか。それぞれの世界観が異なることが伝わりますでしょうか。 色合いや、パッケージ、 […]

  • 2020年2月16日
  • 2020年2月16日

ブランディングとマーケティングの違い

ブランディングとマーケティングの違い あなたは、ブランディングとマーケティングの違いについて、きちんと理解されていますか? ブランディングとマーケティングには明らかな違いが存在します。しかし、その違いが理解できると、ブランディングがすごくわかりやすく […]

  • 2020年2月16日
  • 2020年2月16日

VI/ビジュアルアイデンティティとは?:VI/ビジュアルアイデンティティの事例

VI/ビジュアルアイデンティティとは、つまり、そのブランドらしさをどのように表現するのかを定義し、コミュニケーションをどのように設計するのかということを意味します。 顧客接点における時間と空間をどのような体験をさせるかということまで考えていくケースも […]

  • 2020年2月15日
  • 2020年2月14日

VI/ビジュアルアイデンティティについて:ブランディングにおけるデザインの役割

一般的にデザイナーという職業についている方以外は、デザインをするということについては、なかなか縁が遠いことと思います。 デザインをするということが感性を大事にしていると思われていますが、感性だけではなくロジカルに考えるチカラも必要だということは外観・ […]

  • 2020年2月14日
  • 2020年2月14日

VI/ビジュアルアイデンティティについて:デザイン【関係】

さて、デザインにおける関係についてお話したいと思います。 関係というものは日本人がとても大切にしている、「間/ま」や「関係性」そのものと言えます。 例えば、何かのポスターを見たとします。そのポスターには、大きな文字と男性の写真があるとします。 文字と […]

  • 2020年2月13日
  • 2020年2月16日

ブランディングとは/ブランドバリューの構成要素とブランディングのステップ

構成要素とブランディングのステップ:社内コンセンサス ブランディングという言葉を漠然な意味合いに感じている方が多いかもしれませんが、ブランドの構築の必要性は感じていることでしょう。 しかしあなたはブランディング、ブランド、ブランド戦略などの意味合いの […]

  • 2020年2月12日
  • 2020年2月12日

ブランディングの事例集

ブランドやブランディング、ブランド戦略を学ぶためには、具体的事例から学ぶことが楽しくてわかりやすいというのは、筆者自身の経験からです。 これからのシリーズはブランディングの事例を列挙してあなたと共有したいと思います。 ・サービスブランディング ・商品 […]

  • 2020年2月12日
  • 2020年2月12日

VI/ビジュアルアイデンティティについて:デザイン【設計】

私たちがよく使う言葉で、「デザインする」ということは、この設計のことだと考えていい。 それは、そのデザインされたものがユーザーに使われるということが前提としてあるからです。 ノーマンはユーザー中心設計という言葉を使用しました。 そのため、ユーザーが誰 […]

  • 2020年2月11日
  • 2020年2月11日

VI/ビジュアルアイデンティティについて:デザイン【外観】

ドナルド・A.ノーマンは認知学者であり、著書「誰のためのデザイン?」で人間中心設計のアプローチを提示し様々な分野に貢献しています。 人々とモノの間をつなぎ、人々の情動を刺激し行動を制御するものが「デザイン」になると私は解釈しています。 見た目の美しさ […]